マイニングの基礎知識や仕組みがわかると、実際にマイニングに参加して仮想通貨を報酬として得てみたいという人もいるのではないでしょうか。この記事では、マイニングの方法や具体的なやり方について詳しく解説しています。

マイニングに参加する方法

 マイニングのやり方を理解するために、現在どのような方法でマイニングに参加できるのかについて解説します。マイニングをするためには主に2つの方法があり、個人でやるか、会社を経由して行うのかに分かれます。

1、個人で参加する

自分で専用のハードウェアを購入、または用意してマイニングする方法。ソロマイニングと呼ばれる。

2、会社を経由して参加する

マイニングをしている人や団体とチームを組んで、グループでマイニングを行います。またはマイニングを専用に行う会社に対して、お金を出資して参加する方法もあります。

マイニングで利益を得るためには、現在は2つ目の会社を経由する方法がおすすめです。なぜ会社を経由する方が最善であるかを含め、まずは個人で行うソロマイニングのやり方について見ていきましょう。

 

マイニングについての基本的な知識や利益が得られる仕組みについては、入門編の記事で解説しています。マイニングの基本を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

個人でのマイニングのやり方(ソロマイニング)

ステップ1、口座を開設する

 マイニングで得た報酬受け取るために、口座を作ります。ビットフライヤーなど、日本の会社の方が言葉の壁もなく初心者にはハードルが低いと思います。または海外でも信用できる仮想通貨の会社があるため、海外の口座を開設しましょう。

ステップ2、マイニング専用のハードウェアを用意する

 マイニングをするためには膨大な計算をしなければならないため、スペックの高いPCを準備したり、専用のマシンの購入が必要となります。PCで行う場合は、グラフィックカードなどの専用パーツも必要です。

ステップ3、ソフトをインストールする

  ハードウェアを準備したら、マイニングを行うためのソフトウェアをPCにインストールします。ソフトを稼働すれば、あとは自動でマイニングができます。

以上が個人でマイニングをする方法ですが、ソロマイニングがおすすめできない様々な理由があります。

利益が出にくくなっているソロマイニング

 ソロマイニングのメリットは、手数料がいらないことと、マイニングレースに勝った時の報酬額が大きいことです。しかし現在は、以下のような理由でソロマイニングでは利益を出しにくくなっています。

1、競争が激しくなっている

 2009年にビットコインの送信が初めて行われた時は、自宅にあるPCでマイニングを行うことができました。そしてその頃はマイニングを行うマイナーの数も少なく、個人でも利益を上げることは十分に可能だったのです。しかしビットコインが普及し、その価格が上昇してからはマイニングを行う環境は一気に変わりました。

 さらにマイニングを誰よりも早く成功させた者にしか報酬は支払われないため、熾烈な競争に勝つためにはより高性能なマシンが必要となります。さらに計算処理を早く終わらせるために、グループで分担して作業する人も現れました。そういった環境になっているため、個人で自宅のPCからマイニングを行ってもほとんど勝つことはできません。

2、マイニングはグループ戦に突入している

 高性能なマシンを導入しても、他者も同程度のマシンを所有していればそれほどスピード処理の差はありません。競争に勝つために、今度はマイニングの計算処理を分担して行うグループマイニングをする者も現れました。そうなるとマシンの開発には限界があるため、個人よりもグループで協力して行う方が有利になります。

3、電気代などその他の費用もかかる

 マイニングのマシンが高性能になると、それだけ電力も消費します。さらに四六時中マシンを動かしておくため、電気代もかかります。計算処理を行うマシンは熱が出るため、冷却するための冷房費用もかかります。そういった諸々の経費を含めると、以前よりもマイニングで得られる報酬は減少しています。

 上述した通り競争が激化してくると、個人ではなくグループで作業を分担する方法が主流になります。そうなると、マイニングに成功して得た利益は参加したものの間で分配することなるために利益も減ります。

以上のような背景を踏まえると、現在はソロマイニングで利益を出すことは非常に難しい環境であることがおわかりいただけたでしょうか?

マイニングのやり方と参加方法まとめ

 それでは最後に、マイニングの参加方法についておさらいしましょう。

1、ソロマイニング

 自分でPCやマシンなどのハードウェアを用意する必要がある。マイニングに成功すると報酬額が最も大きい。

2、会社を通したマイニング

 会社を通したマイニングでは、以下の2つの方法に分けられます。

プールマイニング

マイニングをするもの同士が、協力してマイニング作業を行う。そのため計算能力が高くなり、報酬を得られる確率も上がります。提供したマシンの計算能力に応じて、利益の分配が行われます。プールに参加するためには、手数料がかかります。

クラウドマイニング

マイニングを行う企業に出資して、マイニング報酬を得る方法です。企業に単に資金を出資する場合や、マシンのレンタルが必要な場合など、出資する企業によってその形態は様々です。

以上、マイニングの方法や具体的なやり方について解説しました。マイニングはビットコインが出た当初は個人で利益を上げることができました。しかし競争が激化している現在、複数人で協力したり、マイニングの専門業者に投資をする形でなければ利益を上げるのはとても難しい環境になっています。

それではこれからマイニングに参入し、報酬を得るためにはどうすればいいのかについて次の記事で詳しく見ていきましょう。

おすすめの記事