マイニングで仮想通貨を稼ぐ方法は3種類ありますが、その一つがクラウドマイニングです。マイニングを投資先の一つとして検討している場合、クラウドマイニングも候補になるでしょう。この記事を読むことで、クラウドマイニングの仕組みやそのやり方について理解できます。

クラウドマイニングとは?

 マイニングを行う団体や企業に資金を投資して、その利益の一部を受け取ることができるのがクラウドマイニングです。個人で行うマイニングのようにマシンを購入したり、マイニングに関する知識がなくても始めることができます。マイニングの難易度が上昇し、個人では利益が上がらなくなってきているために生まれたサービスがクラウドマイニングです。

クラウドマイニングの仕組み

クラウドマイニングの企業では、膨大な数のマイニング専用マシンを保有して大規模にマイニングを行っています。その設備を、投資するプランごとに使用する権利を得て報酬を得ることができます。投資する仮想通貨は、単一または複数の仮想通貨の中から選択し、利益が出そうなプールを選ぶことができます。

クラウドマイニングのメリット3つ

初期投資が必要ない

マイニングを行うために、専用のマシンを購入したり、マシンの運搬や設置などの必要がありません。

専門的な知識が必要ない

マイニングをするためには、ハードウェアに対する経験やマシンの設定などの知識が必要となります。さらにマイニングのマシンに不具合が起こった場合、マシンの状態を確認しなければなりません。

さらにマシンの熱が発生しないように対策をしたりといった、煩わしい作業を全てお任せすることができます。

面倒なことはお任せできる

クラウドマイニングの企業ごとにサービスが異なりますが、マシンのメンテナンスにかかる費用や電気代は定額で提供しているところがあります。またマシンを稼働させることによるノイズや、熱対策など厄介なことは全て業者にお任せすることができます。

クラウドマイニングを始める前の注意点

クラウドマイニングは投資と同様のため、以下のような注意点やリスクがあります。

事前に確認する

クラウドマイニングのサービスは提供する会社ごとに内容が異なるため、投資する前にその企業の事業内容や契約内容を確認しておく必要があります。

倒産するリスクがある

投資した会社が、事業が立ち行かなくなり倒産してしまう可能性があります。クラウドマイニングを行っている会社が、継続して事業を行っていくことができるかについても考慮しましょう。

詐欺にあう可能性もある

クラウドマイニングを行うとして資金を集め、その後は資金を持ち逃げして姿を消してしまうケースもあります。投資を行う前に、その企業が信頼できるのかについて慎重に判断しなければなりません。

クラウドマイニングのやり方

投資する企業を選ぶ

投資するクラウドマイニングの会社ごとに、さまざまなプランがあります。始める場合に初期費用が必要であったり、手数料もかかります。また契約する期間も、1日から可能であったり、半年から1年、10年間といった長期プランもあります。

また企業によっては電気代がかかったり、メンテナンス料が無料といったところもあります。

登録をしてプランを選択

クラウドマイニングのサイトに登録し、契約するプランを選択します。契約が完了すれば、すぐに取引が可能です。

クラウドマイニングのまとめ

クラウドマイニングは、資金があればすぐにマイニングに参加することができます。マシンを用意したり、メンテナンスの手間が要りません。クラウドマイニングはその手軽さから、これからマイニングを試してみたいという初心者にぴったりです。また今まで個人でマイニングを行い、自宅でこれ以上マイニングを行いたくないというマイニングのプロにも向いています。

おすすめの記事